2016シーズンNBAファイナル

NBAの試合は三つの部分になっています。これはレギュラーシーズン、プレーオフシーズン、ファイナルの構成しています。レギュラーシーズンはホームとアウェイがあります。30のチームはレギュラーシーズンで合計1230回試合をして、参加する各チームはすべて82回マッチがあります。でも、レギュラーシーズンの中で各チーム互い間の試合は違います。同じリーグと同じゾーンのチーム間は二つホームと二つアウェイ、全部四回試合を催します。違いリーグのチームがホームとアウェイ二回試合を催します。同じリーグと違いゾーンのチームは三回と四回試合があります。各チームの試合数が違い、しかし参加全部が82回を保証してできます。
レギュラーシーズン終わり後、イースタンとウェスタンカンファレンスの勝率上位8チームがプレーオフに入ります。プレーオフシーズンとファイナルは4勝先勝の7試合制を採用しています。試合の日程は2-2-1-1-1方式で行います。ホームコート・アドバンテージを持つ側が最初の2試合を行い、続いて他方のチームのホームで2試合を開催、その後1試合ずつホームチームが入れ替わるという方式です。
2016シーズンのNBAファイナルは6月20日でおわりました。クリーブランド・キャバリアーズとゴールデンステイト・ウォリアーズに優勝を競い合っています。皆ご存じの4勝先勝の7試合制を採用しています。二つチームは素晴らしい7試合を皆にもたらしました。初めにゴールデンステイト・ウォリアーズのリードして、最後クリーブランド・キャバリアーズの逆転して、不思議なNBA試合になりました。
最後の試合はファイナルはクリーブランド・キャバリアーズが93-89でゴールデンステイト・ウォリアーズを下し、初優勝を果たしました。試合終了のブザーが鳴り終わると、チームを牽引したレブロン・ジェームズは人目もはばらかず泣いました。キャバリアーズの選手はコート上に突っ伏したり、互いに抱き合ったりして感涙にむせんだ。昨年のファイナルで屈した相手でした。地元ウォリアーズの連覇を信じたファンがぼうぜんと立ち尽くす会場で、雪辱を果たしたキャバリアーズの歓喜の叫びが響き渡しました。レブロン・ジェームズは自分の非の打ちどころがない能力で、MVP賞を受賞しました。これは彼のキャリアの中で三回目はマイケル・ジョーダン、シャキール・オニール、ティム・ダンカンとジョンソン、決勝で少なくとも3回FMVPの選手を獲得し5位になっています。
本サイトは専門のスポーツオンラインショップです。日本で最大のNBAユニフォーム専門通販店へようこそ!イースタンカンファレンス、ウェスタンカンファレンスのユニフォームを集めます!全品激安販売中!NBAファン達はぜひこちらをご覧ください!品質が保証し、全品が送料無料で、どうぞご安心して選んでください!

おススメサイト

ここにはサッカーユニフォームレプリカ激安通販サイトです。日本代表を始め、アルゼンチン代表やドイツ代表などの多くの代表サッカーユニフォームが全部揃えております。

サッカー日本代表ユニフォームは2016新型のユニフォームが人気販売中!日本代表選手に応援して、或いは選手達の力になれて頑張りましょう!